スーパーPフォースの成分とは

スーパーPフォースは1錠にバイアグラの成分シルデナフィル100mgと早漏防止成分ダポキセチン60mgを含むED治療と早漏治療の両方の効果が得られる薬です。
1錠でふたつの効果が得られるので利用者も多いです。

スーパーPフォースの成分のシルデナフィルは、PDE5という酵素の働きを抑制します。
PDE5は勃起を持続させる作用がある物質GMPを分解してしまうのです。
GMPは血管の平滑筋が弛緩させて血流を増やす作用があります。
シルデナフィルがGMPの分解を阻害するため、陰茎周辺部の血管を拡張させ、血流量が増えることによって勃起不全が改善すると考えられています。
効果を最大にするには、性交の30分くらい前に服用するのが効果的です。
ただシルデナフィルを使用するうえで注意することは、この薬は陰茎の勃起に効果はあるけれども、性的な気分を高揚させる効果はないということです。

一方スーパーPフォースに含まれているもうひとつの成分であるダポキセチンは、脳内で分泌される物質であるセロトニンを増やす効果があります。
セロトニンには神経の興奮を鎮める作用があります。
つまりダポキセチンは性的に敏感になり過ぎている神経を鎮めることで射精までの時間を長引かせ、早漏を改善しているのです。

スーパーPフォースを使用するときは、性交1時間前に服用して下さい。
それから注意することとして、大きな効果を得ようとして使い過ぎないようにすることです。
1日に1錠を超える量の服用は危険です。
最大でも1日1錠までにするとともに、一回服用したら次の服用までは最低でも24時間以上あけてください。
日本人の体格であれば1粒でも多すぎます。
通常は半錠で十分なので半分にカットして使うようにしてください。
<早漏の治療薬のご購入はこちら>
薬 個人輸入
<早漏の治療に効果的な成分>
ベンゾカイン
<嬉しい2つの効果>
タダポックスはEDにも早漏にも効く